AirMac Expressの設定

AirMac Expressをリビング用のオーディオアウトにする計画をようやく実行。今まで何度か試みていたけどAirMac Expressの初期化ができなくてハマっていたのだが、本腰を入れて設定やり直す。

アップル – サポート – AirMac

上記のURLで示されている方法が、これがでんでん効かない。ソフトリセットもハードリセットも工場出荷に戻すリセットにも反応しない。

無謀を承知でAirMac Extreme BasestationのWDSに指定してみたら、なんと、きちんと初期化してくれましたよ。

これでスピーカー名を指定してiTunesから音が流れるようになった。CD入れ替えなくてもインターネットラジオで音が流れるのって結構うれしい。

詳細

ひょっとしたら同じ地雷にはまる人もいるかもしれないので、私が初期化できた手順を記す。

  1. AirMac Expressを初期化
    初期化しても初期パスワード(または前回指定していたパスワード)が通らないか、パスワード変更ダイアログが表示されても初期化中にエラーという表示が出て先に進まない状態。
  2. もう一台のAirMac Extreme Basestationの設定パネルでWDSを開く
  3. AirMac Extreme BasestationのWDSを有効
  4. AirMac Extreme Basestationを「メインステーション」に指定
  5. 「このベースステーションでワイヤレスクライアントを許可する」を有効
  6. 「+」ボタンを押して初期化に失敗していたAirMac Extremeを追加
  7. AirMac Extremeの初期化が開始、パスワード設定などを行う。
  8. AirMac Extreme、AirMac Extreme Basestation双方再起動。
  9. AirMac Extremeが設定可能になった

この手順、どう考えても推奨される手続きじゃないんで、やるなら自己責任で。

サポートに連絡するのが確実です。

1件のコメント

  1. 件の AirMac BS Dual Ethernet ですが、同じ手順で設定可能になりました。
    こりゃひょっとするとアレかもですね(謎)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。