ANIMATRIX

DVDを購入してANIMARTRIXを見る。

意外というか予想どおりというか、日本のプロダクションの作品はイイね。手書き風のアニメーションだったり、銀塩粒子が浮いたようなモノトーンだったりと、手のかかる技術を投入しながら、それに溺れずに作品のトータルクオリティを保っていたり、伝統的なセル風の絵柄の作品でも、シナリオと編集のシャープさが冴えまくっている。個人的には、映像はKid’s Story、シナリオはWorld Record が好みかな。

Reloadedの直接の前編にあたるFinal Flight of the Osirisは、スクエアUSAお得意の3DCG人体アニメーションだが、なんつーか、もう一歩ってところが多すぎる。布なんか「クロスシミュレータです」って感じだし、わざとらしいコースティクスやライティングなど、下手に写実的なだけに出来の悪い部分に目が行って醒める。FF Movieもシナリオさえ良ければ…とか思ってるかもしれないが、ILMやPiXARと肩を並べられるような作品はまだ無理なのかな…

アニメってことで好き嫌いのある作品集だろうし、一つ一つの作品が短いこともあって消化不良の感が残るかもしれないが、個人的にはお勧め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。