Appke Wireless Keyboard到着


ぽちっとしていたApple Wireless Keyboardが到着した。

アップル Apple Wireless Keyboard (US) MB167LL/A

アップル Apple Wireless Keyboard (US) MB167LL/A

↑てっきり無いと思っていたが、いまは在庫があるらしい(2007/09/18:12:00)

早速接続。System PreferenceでBluetoothから4秒で設定終了。

で、このエントリを書いてみたりしている訳だが、感触は上々。

ほぼ完全にMacBookのキーボードと同じ構造だけどアルミニウムフレームのおかげで、跳ねるような感触はないしタッチ音も上品でいい。

業務で使うHappy Hacking Keyboardとは全く異なるキーボードなので操作に迷うこともない。

MacBookのキーボードと最も大きく違うところは、右下のOptionキーだ。MacBookではこのキーがenterという死ぬほど使えないキーにアサインされているのだけどApple Wireless Keyboardでは解消されている。

必要な情報がとても控えめなのもいい。電池の向きなんて一回やれば覚えるような操作だからでかでかと書かれている必要は確かにないし、電源のLEDも消灯寺はLEDの位置がわからないような加工がなされている。アルミニウムにメッシュを入れるなんて面倒な加工を行うほどのことか、と思わないでもないが、うれしいものだ。

適度な重量感も気持ちいいな。これ、持ち歩くのもありだなぁ。

さて、これからE61との接続試験だ。

Nokia E61でApple Wireless Keyboardを使う

Software catalogからWireless Keyboardをダウンロードし、起動。

これでペアリング完了。

カーソルキーはそのまま、左右のCommandキーがNokiaの左右のコマンドキーに対応するので基本的な操作はほとんどできるはず……

主要なコマンド

  • Ctrl(Shift) + Enter:ジョイスティックのクリック
  • Option + TAB:menuキー(Commandキーで代用できているのでまず使わない)
  • Shift + Commandキー:左右のcallボタン(電話をかける、切る)

文字種切り替えができないので日本語の入力をどうすりゃいいのかわからない。あはは。まぁ、普段からMacBookを持ち歩いてるんであんまり意味はないんだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE