Apple Security Update 2003-12-05

Updates Safari to prevent unauthorized access to a user’s cookies.

Security Update 2003-12-05 により、Safari がアップデートされ、ユーザの Cookie への未認証のアクセスが防止されます。

パッケージの中身はこんな

./System/Library/Frameworks/Foundation.framework/Versions/C
./System/Library/Frameworks/Foundation.framework/Versions/C/Foundation
./System/Library/Frameworks/Foundation.framework/Versions/C/Foundation_profile
./System/Library/Frameworks/Foundation.framework/Versions/C/Resources
./System/Library/Frameworks/Foundation.framework/Versions/C/Resources/Info.plist
./System/Library/Frameworks/Foundation.framework/Versions/C/Resources/version.plist

ていうか、Safariのバージョンも変わらんしなぁ。どうなってんだ?

つか、アップデートしたらIEやらMozilllaからも検証サイトで検証できなくなっちまったんだが……どういうバグフィックスしたんだ?

なるほど

システムレベルで対処したって訳やね。>どういうバグフィックス。

発想の転換……なのかな。

確かに、これでCookieを扱うツールが気にしなきゃいけない事柄が一つ減っちゃいるんだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。