>Brompton Japanese Championship


>今日は成田で開催されたBrompton Japanese Championship 2010に友人たちが出場するというので応援に行ってきた。襟付きシャツにジャケット、男性はネクタイというドレスコードがある自転車レースで、優勝者はBrompton社のあるイギリスで行われる世界大会への出場切符が貰えるとのこと。

本格的な1.2kmのコースを10周してタイムを競う。長いバックストレートや高速コーナー、シケインなんかもあるよ。

スタートは畳んだブロンプトンに走っていって組み立ててから走り出すルマン方式。ジャケットと短いスラックスの組み合わせが乗馬かヒコーキ乗りな雰囲気。


ブロンプトン本社からやってきていた技術マネージャーも真っ赤なジャケットでベルをチリンチリン鳴らしながらガチ走り。本気の大人はカッコいい。


優勝者は他を圧倒するスピードで一周めから目立ちまくっていた。後で聞いたんだが平均時速が39km/hだったらしい。ビンディングしてたけど外は素のブロンプトンでそんな事ができるのか。


出場者の皆さん、おつかれさまでした。また来年楽しませてください。


– Posted using BlogPress from my iPad.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE