CODE46

CODE46 スペシャル・エディション [DVD]

CODE46 スペシャル・エディション [DVD]

んー、切ない。男性よりも女性の方が、この切なさへシンパシーを持てるだろう。普通にクローンが生活している近未来、生殖相手が自分の近親者あるいはそのクローンであってはならないという法律に振り回される、捜査官と犯罪者二人のラブストーリーである。サマンサ・モートン演じるマリアの表情がとても豊かで、いい。

大作SFにありがちな、大上段に振りかざされた倫理インシデント啓蒙やイデオロギーと無縁の、ちいさな恋の物語だ。ぜひ、大切な人と一緒に見てほしい。

近未来の上海が舞台、といっても映し出される風景は基本的に現在の上海と同じ。年末見てきた場所であったが、絶妙な色作りで30年後という設定が違和感のない映像であった。監督はマイケル・ウィンターボトム。ちょっと気にしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。