Fax受信サーバのiMacに手入れ

Fax受信専門のiMacにフォルダアクションスクリプトを追加してFax受信したらMail.appからメールするようにしてみた。アカウントはgmailを使用している。

とりあえず、今はメールが出るだけ。

週末にでも添付ファイル作って投げるように変更しておこう。

フォルダアクションスクリプトってものすごく優秀なんだなぁ。TigerのAutomaterでもやってみたいところだがiMacはPantherだったりする。退役したiBookを復帰させよう。

PantherのFAX受信

Tigerはどうだか知らないがPantherのFAX受信にもノーテーション用のメール送信機能はある、が、Postfix設定しないと動かない。相手がマトモなsmtpだと、ドメイン持たないオレオレ設定のPostfixからのメールなんて受け取ってくれない。

てなわけでこんなことをしてたりするのだ。

ま、メールが出し放題なシステムってのも考えもんだし、これでいいのか。

1件のコメント

  1. /etc/postfix/main.cf で relayhost の項目に ISP のメールサーバを指定するだけだったはずです。postfix 自体は、デーモンとして常駐していないだけで、動作しているはずですので。確か Panther でも。(二つ前のバージョンのOSなので記憶に自信が…(^^;)

    あと、FAX 受信時のメール送信の送信者は指定可能です。

    defaults write /Library/Preferences/com.apple.print.FaxPrefs EmailSender foo@example.com

    ってな感じで。EmailSender がない場合は適当に作っちゃうみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。