Flickrへの写真投稿はメールも楽だよ

FlickrへiPhoneで撮影した写真をアップロードする方法にはいくつかあるけど、私はメールでの投稿が一番好きだ。

やり方は簡単。以下のページへアクセスしたときに表示されるメールアドレスへ写真をメールするだけだ。3Gネットワークでも数秒で送信が終わる。このページで表示されるメールアドレスをアドレスブックに登録しておけばいい。

Flickr: Upload by email

また、このページではメールからの投稿につけるタグを設定することもできる。”From iPhone”とかつけておけば後からiPhone投稿写真だけかき集めるのも簡単だ。

Flickr: Taiyo’s stuff tagged with fromiphone

メールの本分に以下のような行があるとタグを付けることもできる。

tag: [タグ] “[空白を含んだタグ]”

スペシャルコードの説明(これ以上の内容はないけどね):Flickr: Help: Photos

こんな感じ。

posting to FlickrCoffee and ...  ?

メールからの投稿では位置情報も消えちゃったりするのでいろいろ不満はあるだろうけど、なにより確実な方法なので、まずこの方法を覚えてしまってから、それぞれの専用アプリケーションを使ってみるといい。アプリの善し悪しがはっきり分かる。

Mobile Fotosもそこそこ使いやすいけど撮影しておいたカメラロールからの投稿が面倒だ。Mobile FotosはFlickrのビュアーとしてはとてもよくできてるので愛用しているのだけど、こと、投稿となると解像度や回転のサポートなどで惜しいところが多い。専用アプリならグループへの投稿もサポートしてほしいところなんだよね。

Mobile Fotos Mobile Fotos

Mobile Fotoを使ってみて思ったのは、サービスを利用するアプリケーションに求める機能って人によっていろいろ違うんだなーってことだった。まず、私が一番見たいのはRecent Activities。つまり、自分の写真へのコメントだ。自分の写真編のコメントを見たいってのもあるんだけどそれ以上にプライベートコンテストへの対応を行いたいからだ。Flickrでは多くのコンテストが行われているのだけどその多くがコメントを利用したものなんだ。次が自分の写真の説明やタイトルの編集機能。よく間違うし、ポストした時点では説明文を思いつかないことも多いから。

でも、Mobile Fotosで便利になるのは写真の閲覧なんだな。コンタクトやグループの写真をざーっと見ていくのはとても気持ちいい。Mobile Fotosを使い始めてから、他の人の写真を見る時間が長くなった。いいアプリケーションだよ。

iPhone Tipsまとめ読み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。