Fuseを使って手抜き

sshfs.png

MacBookには業務用と私用のアカウントを作っているんだけど、互いのホームディレクトリにあるファイルを引っ張ってくるのが手間。本来は/Users/Shareに配置するのがお作法なんだろうけど、忘れてしまうことがあるんだよね。

んで、Fuseのsshfsを使ってマウントしてみたらこれがとっても便利。

sshでログインしてるのと変わらないので、パーミッションも同一になるのがありがたい。キーチェーンに対応してくれたら最高なんだけどなぁ。

svnfs、Subversion Users: [work-in-progress] svnfs FUSE moduleに期待して待ち。

軽くレビュー

っても、レビューすることなんてほとんどない。MacFuse自体は再起動が必要だがパッケージで普通にインストールできるので何も考えずにインストールして再起動すりゃいい。

sshfsはアプリケーションになっているので、起動してsshアクセスすればいい。本当に手間要らず。

注意

sshfsでマウントしているときはネットワーク遮断に注意。

タイムアウトが正常に終了するまでFinderがハングアップする……だけならいいんだけど、行儀の悪い(古い)アプリがデスクトップにアクセスしようとするとタイムアウトすら正常に終了できなくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。