GX100を購入

Xactiのシャッターボタンが押されっぱなしになってしまったので、デジカメ新調。

購入したのはGX100。GR Digital IIやDP1など迷ったのだけど、画質はともかくカメラ一個しか持たないのでユーティリティを考慮してGX100にした。

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT

要件定義

買った後で書くのは後だしじゃんけん臭くていやんなんだけど、忘れないうちに書いておく。

  • RAW保存可能なカメラであること
  • 絞り/シャッタースピードを個別設定可能なマニュアル撮影モードがあること
  • スーツのポケットに入るサイズであること
  • 広角が最低28mmあること
  • 3cm以内のマクロがあること
  • 光学ズームが3倍程度あること

条件はこんな程度。デジイチはスーツのポケットに入らないのではじめから考えてないし、マニュアル撮影とRAW保存でほとんどのコンパクト機が選択から外れる。実際のところ、あんまり選択の余地はないんだ。

iPhotoとRAW(DNG)

GX100のRAW(DNG)はiPhotoで読み込むことができるので、専用ソフト不要なのはありがたい。ハイライトやシャドウの調整はiPhotoでもPreview.appでも可能。

GX100のDNGはPhotomatixでPseudo HDR(疑似HDR)に変換してトーンマッピングに持ち込むことができる。

小型ファインダーは……

付属のVF-1液晶ビューファイルンダーはウエストポイントファインダー*1じゃないので使い道がかなり微妙。

といいつつ、実際に覗き込んでみるとかなり楽しい。アイピースが小さくて光が入ってくるのがもったいない。

雑感

シャッタースピードと絞りをマニュアルで指定できる、ってのはやっぱり基本。持ちやすいのもいい。質感も安っぽくない。

作動音が全体にチープでやかましいのが残念。店頭で少し触ったGR DIGITAL IIはもう少しおとなしい音だった。レンズの気候も群構成も違うので一概には言えない部分ではあるけど、もう少し何とかならなかったのだろうか。

明日は名古屋出張。パノラマネタでも撮影してこようかな。

本格的に写真をやるなら一眼レフとDP1の二本立てあたりがいいのだろうが、ユーティリティカメラ一本で楽しむなならGX100という選択肢はかなり良いと思う。

*1:二眼レフや昔の一眼レフのオプションの、腰だめで撮影できるファインダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。