iBooksのEPUBでfont-familyを有効にする


結構知られているTipsだけど、紹介したい。iBooksではEPUBでCSSにfont-familyを指定しただけではフォントが有効にならないので、iBooks専用の指定が必要になる。これは埋め込みフォント固定レイアウトの中で紹介されている方法なので、文章が主体となるEPUBを前提としていると見つかりにくいかもしれない。

指定の方法は極めて簡単。META-INFの中に com.apple.ibooks.display-options.xml という名前のファイルを作り、以下のコードを書くだけだ。 specified-fonts はiBooksのパラメーターなので名前を変更してはならない。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    <display_options>
    <platform name="*">
    <option name="specified-fonts">true</option>
    </platform>
</display_options>

なんたってiPadには70種類以上の書体が入っているのだ。使わなければもったいないでしょう。

This post is also available in: 英語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE