iBookのWebサーバ起動

  • iBookのプライベートIPをDHCPから固定IPへ変更
  • システム環境設定でWeb共有を起動
  • AirMac環境設定で23, 80, 443をiBookの固定IPへポートマッピング

このままだとiBookのクライアントネットワークが使えないので、クライアント用はWiFiを使用するように設定。システム環境設定のネットワークポート設定でAirMacを内蔵Ethernetよりも上位にドラッグする。

グローバルアドレスで接続できていることを確認して終了。複数のネットワーク設定が簡単に混在できるのでとても楽だ。

さて、なにやろか。まずWebDAVかな。svnもWebDAV経由が楽だしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。