iLife ’08 update


iLife 08がアップデートしたってのは各所でニュースになっている。ほとんどが安定性向上のためのアップデートだけど、iMovie 08だけは「機能向上」とある。

iLife’08 update

iMovie 7.1 は、以下の機能を含みます:

複数クリップの選択

今までより速く、キーワードの適用、調整のペースト、クリップの再編成を行うため、複数のクリップが選択できます。

微調整

プロジェクトビューから離れずに、素早く最初と最後のフレームの微調整が行えます。

静止画の作成

ドラマチックなエンディングを作成するためにアクションを止めたり、ビデオクリップの特定のフレームに「Ken Burns」エフェクトを適用することが可能です。

フレーム毎のトリミング

フレーム毎の正確なトリミングを使用し、各クリップの最初と最後のフレームを精密に調整できます。

オーディオ「ダッキング」レベル調整

ムービー内のボイスオーバーや他のオーディオの背後で、ミュージックトラックやバックグラウンドトラックが自動的にフェードバックするように設定できます。

手動オーディオフェード

スムーズなオーディオトランジションのため、手動でフェードの継続時間を調整できます。

パフォーマンスの向上

イベント間の切り替えを、より迅速に行えます。

トランジションと静止画の継続時間の設定

環境設定にアクセスせずに、写真の継続時間やトランジションの長さを変更できます。

現在の再生ヘッドの時間表示

イベントやムービーをスキムしたときに、継続時間や時間情報を表示することが可能です。

アップル – サポート – ダウンロード – iMovie 7.1

複数クリップの選択とトランジション、静止画のデュレーション設定が簡単に行えるのは便利ではあるな。CoreAnimationフィルタでも搭載されるかと思ってたんだけど、さすがにそれはないか。

実際に使ってみた

複数クリップをはじめ今回の機能追加は便利というよりも今までなんで搭載されてなかったのか不思議な機能が実装された、という感じで、使い方を覚えると何が追加されたのかわからなくなってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE