iPhone運用のために

iPhone運用のために、いくつかTipsとヨタ話を。

i.softbank.jpアドレスの危険性

Softbankが提供するi.softbank.jpのアドレスをiPhoneで使用すると平文に限りなく近い状態でメールをやりとりしなければなりません。この運用は頂けないな。追加料金なしでPushメールサービスが使える素敵なサービスなのに、SSLを用いないという一点だけで、使えないアドレスに成り下がっています。

詳しくはshiroyamaさんのエントリーを参照してください。

Life with Mac OS X @rNote – i.softbank.jp を使う際はお気をつけて

私はすべての人がApple – MobileMeを使うべきとは思ってないので、Softbankへこの点について要望していきます。

取り扱いからプラン構成、販売方針やはては先行販売時の丁寧なイベント化など、Softbankの施策にはとても好意的なのですがこんな基本的な(で、なおかつコストもそんなにかからない)ところで失点を付けているのがとても残念です。

アドレスブックの充実

なんだかんだいってコミュニケーションターミナルですから、連絡先の使い勝手は重要ですので、データの元となる母艦のアドレスブックは丁寧に作りましょう。

Mac OS Xならアドレスブックの管理を行うための最強のアプリケーション、BENTOが使えます。体験版状対でもアドレスブックの管理はできるので是非一度お試しあれ。

Bento – Personal Database | FileMaker

アドレスブックに名前の読みをアルファベットで入れる(間違い含む)

iPhoneの「連絡先」はアルファベットソートがとても快適に行えますが、ひらがななどで読みを入力していると#移行に分類されます。アドレスブックの名前の読みは必ずアルファベットで入力しておきましょう。

日本語インターフェイスだとひらがなのソートも付いているんですね。なんか動きがおかしいけど……。

失礼しました。

アドレスブックの肩書き/所属は検索対象になる

アドレスブックの肩書きや所属は検索対象になるので、会社名などを入れておくと快適に検索できるようになります。名刺交換した名刺を極力アドレスブックに登録することにしていますが、会社名を入れておくことで助かったことが何度もあります(もちろんいままではiPod touchですが)。

訪問先で部署名やビル名、はては訪問先担当者の名前(!)などを探したくなったとき、iPhoneだけで用が足りるのはとても楽ですよ。

大丈夫。いずれ慣れる

たとえ話はあまり好きではないのだけど、iPhoneの置かれている状況ってのは馬車全盛期の自動車みたいなもんで、執事もいなけりゃシャンパンも出てこない。雨が降る日に傘もってくれるひともいないし、行く先によってはリスペクトすら失う。持ち主ごとの奇抜な外見も提供されないし、本来のスペックを発揮するべき道路も法律もろくに整っていない状態に近いんじゃないか……やっぱりたとえ話は宗教に任せておくべきだな。あんまりいい話にならないや。

要するにiPhoneは「永遠に続く昨日」な社会の中で快適であったり便利であったりするわけはないってことが言いたかっただけなんだ。DoCoModocomo回線でE61なんてヘンなものを使うのに比べれば、今回はキャリア公認端末であるだけで100倍マシ。Softbankも含めiPhoneを取り巻く環境は「iPhoneのような端末が普通な状態」へ、よいスタートができているなぁ、と感じているiPhone使用3日目でした。

iPhone Tipsまとめ読み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。