iPod touchの日本語入力は片手ホールドで十分

昨日も書いたけどiPod touchを購入する前は全く期待していなかったのだけど、片手ホールドでも文字入力が十分できるのはうれしい誤算だった。

一番なじみにくい部分ではあるけど、通常の入力インターフェイスと違って指を離すまで確定されないので、間違ったら指をずらしちゃえばいい。検索キーワード程度ならもちろん、ちょっとした文章なら十分入力できる。

One hand hold iPod touch typing:
D

左手で操作しているのは、私が左利きだから。やってみたが右手でも同じように操作できた。文字種きりかえボタンが左下にあるので、右手の方が若干楽かも。

また、候補選択とキー入力など、根本的に間違っちゃった場合には、画面端まで指を払ってしまえば入力自体が取り消しになる。

Safari on iPod touchではタップした部分のbox要素が画面幅にフィットするので、リンク密集地でも見たい部分の枠線などをタップするだけで目的のテキストが読みやすいサイズにフィットするし、元のサイズに戻すにはやはりリンクではない部分をタップすればいい。いずれも、指を二本使うピンチ操作は不要なので、片手ホールドで大丈夫。

アプリケーションとして、動画を含めたスクリーンショットを撮るためのユーティリティぐらい用意してほしかったなぁ。blogでユーザが勝手に宣伝する時代、スクリーンショットユーティリティはマーケティングマテリアルとして必須だよなぁ。

Safari on iPod touch

iPod touchのSafariってv3ベースなのな。CSSの表現力が格段に向上している。

HTMLのフォームに画像を指定するCSSが有効になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。