iPod touchレビュー


Apple iPod touch 8GB MA623J/A

Apple iPod touch 8GB MA623J/A

まだ数時間触った程度だけど、おおむね満足だ。

音楽を聴く

アルバムの検索や曲の選択、アルバム選択してシャッフル指定して聴く、スターつけるなどなど、基本的な部分では全く問題を感じない。

戸惑ったのはボリュームの調整。iPodも相当に削り取られたインターフェイスだったが、何か操作できそうな部分としてホイールやボタンがあったのだが、iPod touchは完全なスクリーンインターフェイスなので操作する部品を見つけるまでは全く手が出ない。一度使ってしまえば忘れることはまずないのだけど、始めて使うときは戸惑うかもしれない。

スタートアップガイドも読まずに使い始める私が悪い。

インターフェイス!

これは触らんと本当にわからない。すばらしい。本体を倒したときのスピンやフリックしてのスクロール、SafariやPhotoのズーム動作は本当に滑らかに動作する。

メイン画面周りがWebで見ているデモンストレーションよりも少しもたっとする。日本語インターフェイスだからだろうか。

片手で使える

マルチタッチインターフェイスのせいで「片手どうよ?」という疑問はあったが、片手で操作しなければならないような場面で使うなら十分いける。文字入力も慣れてきたら片手でかなり行ける。通常の変換がないのがつらいところだけど。

両手がないと全く歯が立たないのがピンチアウト/インだが、この操作を行わなければ、さらに手の大きめの男性に限るとはいえ、片手でも操作に不自由はしない。

Safari

Wi-Fiしかないので接続速度に不満はない。動作は軽快。MacBook並み、とは言わないがとにかく快適だ。

ブックマークがMacBookと同期するので同じサイトを見てみたが、解像度が高いので読みやすい。小さな文字もアンチエイリアスが効いているので長文でも難なく読める。ってのは私が普段から8pt(Windowsで言うところの6.5pt)でテキストやソースを表示しているからかもしれない。妻は文字が小さいときは読みづらいと言っていた。

自分専用のWebアプリとか作ると本当にいろいろできそうで楽しみになった。何から作ろうかな。

Webフォームへの入力は心配だったが、意外に快適だ。はてなダイアリーに書き込んでみたが、指でタップしたところに虫眼鏡が出て、文字を入力したい部分を正確に指定できる。文字を書くのはちょっと骨だけど、ね。

写真

個人的に一番期待していたのがiPhotoのライブラリの同期だけど、これはすごい。液晶が何たって美しいし閲覧にストレスは全くない。同期にかなり時間がかかるので、iLife 08のスマートアルバムを活用して最近の写真などを収集して同期することを勧める。

盲点だったのはiPhotoで縦横を調整していなかった写真の閲覧だ。横に倒れた写真が表示されるとついiPodを傾けてしまうが、写真も回転してしまうため正しい向きで見ることができない。iPhotoで取り込んだらすぐに縦横回転しよう。

文字入力

ソフトウェアキーボードは、まぁ、よくやってるな。という感じだけど、お世辞にも良いとは言えない。

横長の画面のときは大きなソフトウェアキーボードが表示されるのだけどPOBox風の日本語入力インターフェイスが扱えないのも頂けない。まぁ、面積足りないんでしょうがないんだろう。

入力が難しく感じるのは、ありとあらゆるキーボードと根本的な部分でフィーリングが異なっているためだ。iPod touchのソフトウェアキーボードではタップダウンで入力対象のキーが大きく表示されるが、間違っていた場合に指をずらしてタップアウトすれば正しいキーを入力することができる。これはこれで一貫しているので慣れればよさそうだ。

だけどiPod以外のあらゆるキーボードはキーを押し下げた瞬間に入力対象が確定している。つまり、ダウンで確定する。iPod touchのようにダウンした後での修正という反応を行うような文字入力デバイスは皆無といっていいので、このフィーリングに慣れるのはちょっと骨だ。

とはいいつつ、検索キーワードの入力、PIMの編集やメールの短信程度ならなんとかなりそうではあるな。

指をすぐに離さずに目で確認する癖を付ければかなりいけるぞ。

iTunes Store連携

iPod Touch最大の売りiTunes Store連携を、海外出張のときに癒しになる徳永英明のVOCALISTシリーズの3を購入して試してみた。

VOCALIST 2

いや、これはまずい。

iPod touchでは本当に視聴→購入がワンクリック(正確にはダブルタップだけど)になってしまう。視聴も普段使っているヘッドホン経由になるので全く抵抗がなく購入してしまいそうだ。

PIM部分

iCalとAddress Bookの閲覧は何の問題もなくできる。E61よりも動作速度が圧倒的に高速なのでビュアーとして考えるとiPod touchが圧勝。

ただ、Address Bookではインデックスにアルファベットしか表示されない。せっかく50音順にほとんど並んでいるのだからひらがなインデックスも搭載してほしいなぁ。

私は携帯電話として使っているE61もMac本体と完全同期しているので、iPod touch⇔Nokia E61⇔Google Calender⇔MacBookで同一の内容を保持できるようになった。E61とiPod touchで連携する手段がないのは多分気にならないな。

Bluetoothは欲しかった

同時期リリースなのだから、Apple Wireless Keyboardを使用できるようにしてほしかったなぁ。これさえあれば、ほぼフルスペックブラウザのSafariを使っていろいろできるのに。

まとめのようなそうでないような

iPhoneじゃないのが本当に残念だけど、iPod touchには満足だ。

革新的、という言葉がこれほど似合うガジェットもそうそうない。機能を一つ一つ見ていけば同じような仕事ができるデバイスはいくらでもあるが、ここまで美しくパッケージングされていること自体が革新的と言える。

指の速度に完全に追従する(実際には少し遅れているが、慣性を模したアニメーションがあるため十分追従しているように見える)インターフェイスが手のひらに収まったことに大きな喜びを感じた。iPod touchで本を読めるサービスが出てきたら、かなり読めるんじゃないだろうか。

iPhoneへのつなぎとしても、かなり満足だ。個人的にiPhoneは2010年に来るかどうかかなぁと予想してるんで、それまではiPod touchで楽しむことにする。

iPhoneがBluetoothキーボードなどの入力機器に対応しないならば、Nokiaのスマートフォンのような仕事はできないこともわかった。これも収穫だな。

2件のコメント

  1. ご無沙汰してます。
    うちにも届いてますが、XPのiTunesがらみで、大量の不具合がでているようですね。セットアップ前に情報を得られたので助かった…。
    仕事の合間にセットアッップして使って見ます

  2. だちょうさんお久しぶりです。
    Windowsでの不具合は本当にしょうもないことになってますね。実際の環境できちんと確認しないといかん、っつう好例ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE