iTrail再び

先日は50km乗ろうと思ったのだけど多摩サイクリングロードのダートでパンクしてしまい、チューブを交換したので途中で帰ってきた。出先でパンク修理するよりもチューブを交換してしまったほうがいいという判断で、パンク修理のための道具はサイクリングに持ち出さないことにしている。

下の地図はそのときのiTrailで拾ったログから作ったGoogle Map。


View Larger Map

かなりいい精度がでている。iPhoneのiTrail と、au携帯(W62K)での地図ビューアー(あしあとデータ)とでGPSログを比較してみた。 – リンクとか備忘録とか日記とかを見てちょっと違和感があったのだけど、id:vm_converterさんは30秒でトラックしてるんだね。私は5秒単位でトラックしているんだが、その差が出ているわけか。

2件のコメント

  1. まぁあの比較は公平じゃないから5secでやり直そうとは思ってるんだけど。
    でも多分しばらくはiTrailは使わないかな。
    EveryTrailくらい付加価値が有りそうならまだしも、iTrail使ってる間は他のアプリつかうのが逆に煩わしくなっちゃうと感じているので。
    こないだ100km走った時はiTrail使ってなかったんだけど、行程中で電話やメールやカメラやGoogle MapsやSafariやEvernoteや… って色々使って楽だったのよ。
    iTrail使ってるとロック切ったり入れたり、ロビング再開したりがあって煩わしいと思ってたから。
    そこら辺、俺のau携帯は万が一の連絡用に持たされてるだけだから。普段何も使わない上にGPSロギング操作は楽だし。空気のように勝手に取っててくれるし。精度が必要なら専用機でも買うしね。

  2. iTrailもバージョン上がって再開操作は楽になったけど、あんまりたくさん使うようなら専用機がいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。