iTunes Matchがアジアで始まっていた

タイムラインにこんなものが流れてきた。[blackbirdpie url=”https://twitter.com/bobtung/status/237948282930860032″]

iTunes Matchが始まってから2GBのリミットに達している、だと?と思ってしばらくお話ししていたら6月27日に香港、台湾、タイなどのアジア各国でiTunes Storeが始まっていたというではないか。

Apple、iTunes Storeを香港、シンガポール、台湾に加え、アジア9カ国で本日開始

2012年6月27日、香港、Apple®は本日、iTunes Store®が香港、シンガポール、台湾に加え、アジア9カ国で開始されることを発表しました……AppleはiTunes Storeをブルネイ、カンボジア、ラオス、マカオ、マレーシア、フィリピン、タイ、スリランカそしてベトナムの音楽ファンにも提供します。……iTunes Matchは本日加わった新しい提供対象国で購入することができます。

確かに、これらの国はまともに円盤が売れない国ではある。ベトナムのミュージシャンが発売したその日の内に海賊版がアップロードされてしまうCDを名刺代わりに、夜な夜なライブハウスで演奏していたのを思い出した。海賊版が普通になっている状況を是正するためには、iTunesが最高のソリューションとなるだろう。

日本では始まらないのかな……やっぱり。

This post is also available in: English

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。