Mac OS X Update 10.3.1

っつーわけで。

10.3.1 アップデートでは、次のアプリケーション、サービス、テクノロジについて、機能の強化と信頼性の改良が行われます:FileVault、プリント機能、WebDav、FireWire 800 ドライブ。また、最新のセキュリティアップデートも行われます。
重要なお知らせ: Oxford 922 ブリッジチップセットを搭載している外付け型 FireWire ハードディスクドライブを、ファームウェアバージョン 1.02 とともに使用した場合、ドライブに保存されたデータが失われるおそれがあることが判明しました。Apple では、このアップデータにより、問題を改善するとともに、お使いの FireWire ドライブのファームウェアをアップデートされることを推奨しています。詳しくはドライブのメーカーにお問い合せください。

Mac OS X Update 10.3.1

FileVaultが変わるか。どの辺りが変更になるのか眺めてみたいところだが…週末あたりかなぁ。

しかし、セキュリティアップデートをアップデートに組み込むのはやめてほしいところ。んで、そのセキュリティアップデートの内容はどこよ?

えーい、先にKB用意しろっての。

変更分のめぼしいあたりは以下。

./Applications/Utilities/Terminal.app
./System/Library/CoreServices/loginwindow.app
./System/Library/CoreServices/webdavfs.bundle
./System/Library/Extensions/IOStorageFamily.kext
./System/Library/Extensions/webdav_fs.kext
./System/Library/Frameworks/JavaVM.framework
./sbin/mount_webdav
./usr/libexec/load_webdav
./usr/share/man/man8/mount_webdav.8

????FileVault関連が見つからない?まさかWebDAVマウントだったのかしら。それともloginwindowで何かあったのか。

セキュリティアップデートは、どうやら先の

と同じもんかな。バージョン見てないからはっきりとはいえないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。