MacPorts

id:vm_converterさんにいろいろ教えてもらってMacPorts環境の整備と使い方の勉強。

サーバとして使うためにWebDAVやtrac、zshのUnicode対応版、Python 2.4などをiBookで使いたいんだけど、Mac OS Xの標準環境ではちょっと古かったり依存関係がややこしい状況になっているので、MacPortsで閉じ込めた環境を作ってしまうのが楽。

で、いろいろ使い方を習ってport install zshあたりでテスト。なになに?ccコンパイラのパスがない?

あ、Dev-tools入れ忘れてたよ……orz。

ADCからX Codeをダウンロード・インストールして現在zshをビルド中。うお、ビルド遅い。MacBookの速度に慣れちゃったな。

さーて明日はWebDAVからいってみようかぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。