middle centuryが好きという訳ではないのだが……

2年半前に会社に入ってから、スーツを着ることが多くなったので、普通の腕時計が必要になったとき購入したのが、中古のRolex OYSTERDATE。

watch

文字盤がオリジナルではなくて塗り直しだったので確か8万円位だったかな。竜頭が一度外れたくらいで後は問題なく使えている。

自動巻ではあるんだが、このグレードのOYSTERDATEではそれほど信頼性の高い高価なメカニズムが入っていなかったのだろう。18時間程度しか持たないので、手でゼンマイを巻き上げる仕組みも搭載されている。

月曜日に、止まった時計を起こしてから会社に行くのは、かなりいいリズムを作ってくれる。

追記

時計を撮るときのバックはちょっと迷った末にMoleskineにしてみた。薄い印刷の5mm罫線とベージュの紙はインスタントに高級感を演出できる。

日差しが奇跡的に美しかったのも幸いしているんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。