PayPal Hereがここに来た!


今日、PayPal Hereがアナウンスされた。

PayPal HereはiOSやAndroidを決済端末にできるポータブルな決済サービスだ。三角形のクレジットカードリーダーを用いることで、屋台やフリーマーケットのように固定の通信回線がない場所でもクレジットカード決済を提供することができる。

PayPal Here

説明はWebサイトを見ていただくのが一番いいが、小さな初期投資(値段はまだ見えていないね)でサービス維持費用はゼロ、5%の決済手数料で小規模事業者が簡単に導入できる決済サービスだ。

注目したいのは現金化までのサイト。最短3日。

Q:入金のタイミングはいつですか?
A:支払われた代金は、即日ご利用のペイパルアカウントに入金されます。ペイパルアカウントに銀行口座を登録すれば、ご指定の銀行口座に最短3日で引き出すことができます(ご利用の金融機関により異なります)。

faqより

現金化まで3日というのは凄いのだが(一般的なカード決済は月末〆で翌15日振り込み)、PayPalのアカウントへの入金が『即日』ってのは、何かを大きく変える予感がする。PayPal Hereを導入した店舗の仕入れ先がPayPal Hereでの決済を了解してくれれば、3日待たずにPayPal内の資金移動で仕入れを行うことすら可能になる。

足で稼ぐサービス提供者も、導入費用が少ないならば契約してしまうといいかもね。

「おやっさん、カード払いにしてくれれば10%割り引くよ」

って三角のリーダーつけたメカニックがiPhoneを差し出す日も遠くない気がする。

This post is also available in: 英語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE