Photogeneで写真補正

iPhoneにはカメラがついているが、付属のカメラアプリケーションでは露出補正もホワイトバランスの調整もできないので、ライブラリが暗い写真や色被りした写真で埋め尽くされてしまう。iPhotoに取り込んで修正するのは別に難しくはないのだけど、TwitterやTumblrに軽いエントリ投げるのにいちいちMacに繋ぐってのも面倒だ。

そんなわけで写真補正アプリはいくつか物色していたのだけど、しばらくはPhotogeneに決定。

f:id:t_trace:20081015131356j:image

縦長のツールバーが横向きベースになっているのはご愛嬌だが、これ以外のユーザーインターフェイスは驚くほどこなれているし、機能の数もiPhoneで撮影した写真を軽く補正するのにちょうどいい程度。

写真の読み込みは少し時間がかかるが、一度読み込んだあとの動作は驚くほど軽快だ。特に写真の回転機能は素晴らしい。撮影時に水平が取れていることがまずないiPhoneなので写真の回転機能は重要な機能になる。Photogeneでは回転スライダの操作に対して写真がリアルタイムで変形するため、写真の水平だしなどを面倒に思うことがなくなる。

f:id:t_trace:20081015131650j:image

回転だけでなく、シャープネス、色補正、フレーム追加もほぼリアルタイム動作する。

f:id:t_trace:20081015131304j:image

PCならともかく、この速度が手のひらで動くのは本当に素晴らしい。写真修正の意味が変わってしまいそうだ。

iPhone Tipsまとめ読み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。