Photoshopのヒストリをさかのぼる(マルチプルアンドゥ)ショートカット

古風な操作系が随所に残るPhotoshopでは、Command+Zで取り消し、やり直しを繰り返す。一回しかアンドゥができないころの操作系が未だに標準。

でも、Command+option+Zでヒストリーを遡ることができる。

ってのは常識だと思い込んでたんだがそうでもないらしいのでアップ。

古参ユーザへの配慮が云々という理由で旧い操作系を残してるんだろうが、いい加減変えてしまえ。混乱してもほんの10分程度で慣れるって。

非破壊編集が充実してるCS以降のバージョンでは、昔みたいにアンドゥを使って効果を確認するのが軽快なわけでもないから、Command+Zでトグルになってる理由はほとんどないもんな。

1件のコメント

  1. たしかに今となっては逆に扱いづらい仕様ですよね。
    あれだけ充実したヒストリ機能が載ってるのに・・・。

    ・・・ヒストリ機能・・・某ソフトにも充実させたいなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。