SafariでAjax生成されたページのソースを見る

Kazuho@Cybozu LabsさんのKazuho@Cybozu Labs: Ajax な HTML ページのソースコードを表示するで紹介されているブックマークレットがSafariでは動作しないので作ってみました。

javascript:window.open('','','scrollbars=yes,dependent=yes').document.write('<pre>'+document.body.innerHTML.replace(/</g,'&lt;')+'</pre>');

標準的(?)な方法

Dynamicに生成されたHTMLを読むなんて用途に標準もなにもあったもんじゃないですが、せっかくSafariに用意されている機能があるので、こちらも覚えておくと吉。

DebugメニューのShow DOM TreeでHTMLやBODYを選択すると、上記のブックマークレットと同じようにソースを見ることができます。

ブックマークレットの方が便利なこともあるんで、両方知っておくといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。