Security Update 2004-01-26

出てますね。再起動が必要です。ログインウインドウやスタートアップアイテム関連のアップデートが含まれているので致し方ないかも。

今回、apacheのアップデートが含まれていますが、ユーザが修正していることの多いhttpd.confには手をつけない、のかな?リストにも現れていないし再起動してもxoopsのローカルテストサーバが動いている。

以下ソフトウェアアップデート説明文

Security Update 2004-01-26 により、多くのセキュリティ面の強化が行われます。すべての Macintosh ユーザの方にこのアップデートを推奨します。次の箇所のアップデートが含まれています:
Apache 1.3
Classic
Mail
Safari
Windows ファイル共有
また、Security Update 2003-12-19 での改良箇所も今回のセキュリティアップデートに含まれています。次の箇所のアップデートが含まれています:
AFP Server
PKI の ASN.1 デコード機能
cd9660.util
ディレクトリサービス
fetchmail
fs_usage
rsync
システムの初期化

例によって中身をワレ的に整理。あれがないぞ、とか言う突っ込み歓迎。

SAが出たら追記予定です。

公開されている脆弱性に絡みそうなのは、LDAPv3ぐらいでしょうか。他、ってWebcoreで偽装URLでも修正しているのかな?

  • Mail.app
    • 本体の修正。
  • Directory Access.app
    • LDAPv3の修正。
  • Keychain Access.app
    • アプリケーション本体の修正。
  • apacheの修正
    • バージョンアップ?
  • /System/Library/CoreServices/AppleFileServer.app
    • 本体の修正。
  • /System/Library/CoreServices/Classic Startup.app/
    • Classic Startup/TruBlueEnvironmentの修正。
  • /System/Library/CoreServices/loginwindow.app/
    • 本体の修正
  • /System/Library/Filesystems/cd9660.fs/
  • /System/Library/Frameworks/Message.framework/
  • /System/Library/Frameworks/Security.framework/
  • /System/Library/Frameworks/WebKit.framework/Versions/A/Frameworks/WebCore.framework/
  • /System/Library/PrivateFrameworks/SecurityNssAsn1.framework/
  • /System/Library/StartupItems/AutoBind/StartupParameters.plist
  • /sbin/init
  • /sbin/service
  • /usr/bin/checkgid
  • /usr/bin/dbmmanage
  • /usr/bin/fetchmail
  • /usr/bin/fs_usage
  • /usr/bin/htdigest
  • /usr/bin/htpasswd
  • /usr/bin/rsync
  • /usr/sbin/DirectoryService
  • /usr/sbin/ab
  • /usr/sbin/apachectl
  • /usr/sbin/apxs
  • /usr/sbin/autobind
  • /usr/sbin/httpd
  • /usr/sbin/inituser
  • /usr/sbin/logresolve
  • /usr/sbin/mDNSResponder
  • /usr/sbin/rotatelogs
  • /usr/sbin/scselect

最近は

セキュリティの事ならUnderconstruction by TaiyoさんWoodenships、とか参照されてるらしいっす。

話題がデリケートなものですから、自分の理解をたらたらと書く、ウチのようなスタイルは危険かもしれませんが、少しでもこのような話題を身近に感じていただけるなら、嬉しいですね。励みになります。

去年一昨年は確かにMac OS Xのセキュリティを扱っているサイトやMLは少なかったのですが、harden-mac MLには古暮涼さんの私家版翻訳(毎回ありがとうございます)も出てきますし、Slashdot-Jのマックセクションもこの手の話題ならAcanthopanaxさん、yourCatさんも迅速に記事エントリを作っていらっしゃいます。

結構、情報が充実して出てくるようになってきましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。