>Siam界隈

>ウィークエンドマーケットから帰ってきたらお寺が閉まっている時間だったので、賑やかなところに出ることにした。ホテルのフロントで地図を貰いがてらに聞いてみたら日本語でSiamというあたりが賑やかで行きやすいとのこと。電車一本で確かに行きやすい。


駅の北側に巨大なショッピングモールがあって、広場ではHONDAの新車をプロモーションしていた。タイは左側通行のせいもあるのか日本車だらけだ。中古もたくさん入ってくるんだろうな。
道路の上を走ってる電車の橋脚が軽やかでダイナミックな造形なのはうらやましいなぁ。「地震がない」って言う人が多いんだけど、この「地震がない」はデータ見ないとどのスパンで地震がないのかわからんのよね。合肥でも腐るほど地震がないって言われたんだけど60年に一回ぐらいしか来ないという意味だったりするから油断がならない。60年スパンなら東京と飼わらんじゃんか。


巨大ショッピングモールには興味がないので南側のごちゃっとしたところを歩いてみる。建物の隙間に店がててるのが面白いし、建物の裏側が残っていたりするのが楽しい。


学生がたくさんいるカフェで一休み。ワヤなところはたくさんあるけど確かに大都市だなぁ。清潔な制服を着た学生がたくさん遊んでるからそういう印象なんだろうけど。


Siamの南側にiStudioって名前のMac Shopがあった。Apple Storeじゃないけどこれは正規のApple Reseller Programかな?ちょうど学生向けにMac OS Xの講習をやっていた。セキュアで安定してて先端なんだ!とか言ってるらしい。品揃えはかなり充実してるので困ったときは使えるね。


Si Lomで夕食食うことにしたのでトゥクトゥクで向かうことにした。あからさまにボられるが半値まで値切ってみた。それでもタクシーの倍は取られている。バンコク市街は普通のタクシーがとてもよく機能してるし使いやすいのでトゥクトゥクは外国人にとって都市の中を走るゴーカート体験と思っとこう。一回で十分だなこれは。
トゥクトゥクから降りたところのマクドナルドではドナルドさんがサワディークラップって迎えてくれた。微笑みの国だね。

Si Lomの南西側は夜の街。駅に近い方は日本語だらけでほとんど大久保あたりの雰囲気だね。日本人の客引きもたくさんいたりするのでネイティブな日本語も聞こえてくる。30度近くあるのにスーツ着て遊びにきてる人も多いんだよな。根性あるわ。真似できんよ。
カラオケ屋が並ぶ通りのちょっと奥にいくと英語圏な方々が遊ぶゴーゴーバーが並ぶ。しかし、やたら身長の高い「女性」がたくさんいるなぁ。

– Posted using BlogPress from my iPhone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。