SoonR

screenshot

SoonRを始めたので書こうと思ったのだが、AirMac Extremeの病気が出たのか家から繋がらないので、文章だけのエントリーになってしまった。

SoonRを一言で説明すると、MacやPCを携帯電話から操作するためのソリューションとなる。

MacやPCのクライアントソフト(Windowsの場合はGoogle Desktopが必要だったはず)をインストールしてユーザ登録すると、soonr.comにアカウントが作成される。

作成されたアカウントに携帯電話のブラウザからアクセスするとWAPレベルのインターフェイスで、デスクトップや未読メール、Skypeのチャットなどを行うことができる。

もちろん、Nokia E61やWindows Mobileのようにある程度Ajaxが動作するブラウザ用にはリッチなインターフェイスも用意されている。

Mac OS Xではファイル検索にSpotlightを使用し、Windows XPではGoogle Desktopを使う。VistaではWinFSを使う予定と去年話をした開発の人は言っていたが、現状どうなってるのか知らん。

スマートフォンはPDAじゃない。単体で仕事ができるような複雑なソフトをインストールして使うようなソリューションじゃあないって意味で、PDAじゃない。

ネットワークやすぐそばにあるコンピュータに繋いで情報を扱うときにとても力を発揮するってことが、この一ヶ月E61を使ってわかったことだ。画像エディタも要らないし、表計算も読めりゃいい。PDFビュアーは意外に役に立つが、ローカルの地図ソフトは要らない。Google Mapは最高。

高度な編集ができるアドレスブックも、カレンダーも要らない。デスクトップやGoogleとシンクロできりゃそれで十分じゃん。無理して小さな画面にかりかり書き込む必要なんてない。そのかわり、スマートフォンは身に付けられるから、閲覧するためのハードウェアとしては最高なんだ。

その閲覧対象を自分のデスクトップまで拡張するのが、SoonRというサービスだ、と理解した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。