>Sunny3D for iPad / iPhone

>先週、勤務しているイーフロンティアから初めてのiPad用アプリケーション「Sunny3D for iPad / iPhone」をリリースした。
http://itunes.apple.com/jp/app/sunny3d/id365522880?mt=8

iPadとiPhoneで3Dモデリングと3Dペインティングを楽しむことができる。今日はiTunesのAppStoreでTop freeのランキングにも登場していた。

Sunny3Dの使い方は、YouTubeにアップロードされているこれが多分分かりやすい。声と操作は私が行っている。

http://bit.ly/sunny3dTut1

さて、Sunny3DをiPadで楽しんでいるなら、普通に使うだけで複雑な3Dモデルを作れているかもしれないが、iPhoneでは画面が小さすぎてなかなか複雑なモデルが作れないと感じるかもしれない。

そんなときは、レタッチというか、描き足しちゃえばいい。お気に入りのペイントアプリで、基本図形だけ作ったSunny3Dの出力をレタッチすると見違える結果になることがきっとあるよ。

上のような簡単なモデルをつくって、Layersのブラシで撫でると下の絵のようにいきなり見かけが変わる。

折角なのでもう一枚。

ピンク色のカバなんてオリジナリティのかけらもないなぁ。

簡単に作って、背景や陰影を描き足す。

描き足した状態まで3Dで持って行くのは相当辛いんだけど、最後に描き足すと思ってやれば便利に使えるツールになると思う。

– Posted using BlogPress from my iPhone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。