Terminalからアプリケーションを開く

会社でやってるとなぜか変人扱いされるけど、かなり便利なアプリケーションの起動方法。

$ open -a [Application名] ...[ファイルのパス]

階層が深いところにあるアプリケーションやDockに登録していないアプリケーションを起動するときに激しく便利です。/Applicationsや~/Applications以下にに配置してあるアプリケーションを指定できます。

名前に空白を含むアプリケーションの場合は、以下のようにダブルクォーテーションで囲って指定すればOK。

$ open -a "keychain access"

6件のコメント

  1. へぇ、zshをMac OS Xで動かすと/Applications以下の.appディレクトリやバイナリを補完してくれるんですか?

  2. 危険を承知で一瞬だけpathを通してみたのですが、やっぱり.appディレクトリはディレクトリとしてしか認識されません。激しく便利そうなんですが、どうすりゃいいんでしょうか?

  3. .zshrcで以下のようにすると、できるようになるはずです。
    autoload -U compinit;compinit
    zshの補完は無駄にすごくて、それだけで使う価値があると思ってます。
    ちなみに、4.3からUnicode対応してるので(標準は4.2.3)、4.3.2辺りを入れたほうがいいでしょう。
    /etc/shellsに追加も忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。