Webフォームで付け合わせ

印刷物の校正手段に「付け合わせ」ってのがある。修正指示(赤字)の入った出力見本と修正後の出力紙を重ね合わせて、上に乗せた紙をぺらぺらぺらっとめくるとあら不思議。修正部分が浮かび上がるのさ。

この方法を使うと修正指示によって変更された部分だけではなく、修正指示の入っていない部分の不慮の変更も浮かび上がるので、赤字修正中にやらかした失敗を未然に防ぐことができる。

今日、この「付け合わせ」をWebフォームでの大量登録で使ってみると簡単に入力ミスを見つけることができた。iframeを使えば修正前と修正後のWebサイトを比較するようなブックマークレットも作れそうだなぁ。

2件のコメント

  1. > 修正前と修正後のWebサイトを比較するようなブックマークレット

    HTMLソースのdiffでいいのでわ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。