XPress 6.0が出たね

多くのクリエイティブプロがMac OS Xへまだ移行していない理由は一つ、つまりQuark。Macの将来を見つめるApple[zdnetとか言われ、開発力のなさをバカにされ待たれ続けてきたツールが遂に来たっす。リリースおめでとう。

今回最も刺激的な変化は、Mac OS X v10.2 (Jaguar) or later QuarkXPress 6 system requirements かな。いやはや。思い切ったことをしてきましたね。WindowsもW2K以上とな。これには驚きました。MacOS 9対応版も残して旧Mac使っているユーザーにいい顔をするのかと思っていましたから。

ちょっと深読みすると、MacOS 9が動作するマシンをAppleが出さないタイミングまで待っていたという感じでしょうかね。MacOS 9とMac OS Xの両プラットホームでのリリースは開発リソースを削り取るからねぇ。結果Mac OS Xの機能も使いきれずバギーになり、レスポンスが悪くなりといいことはない。XPressのエクステンション形式だと、多くの商用プラグインもビルドのやり直しを両プラットホームでやらなきゃならないってのも、マイナス要因。というかサードパーティが付いてこないわけで、今回のレガシー切り捨ては素直に評価したいと思います。

問題は、日本語版だな。ver7.0ぐらいで日本語版が出れば褒めてやるからがんばれ(w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。